マンションを賃貸に出すことにして満足しています。

転勤によりマンションを賃貸に出す経験をしました

子供が生まれて引っ越しを考える家族との話し合いの結果、賃貸に出す事に不動産会社にお任せしてよかった転勤によりマンションを賃貸に出す経験をしました

サラリーマンには転勤は付きものです。結婚した当初は賃貸マンションに暮らしていましたが、子供も少し大きくなり、将来を考えると購入した方が良いと考えました。 そこで銀行ローンを組んで、マンションを購入しました。しかしサラリーマンには転勤は付きもので、転勤を考えると、購入を少し躊躇する想いもありました。それでも、どこかのタイミングで、どこかにマイホームとしてマンションを購入すべきだと考え、終の棲家とするなら今住んでいるここだと言う都市にマンションを買いました。 それから4年ほどして、転勤の辞令が下りました。子供はまだ小学生低学年で、家族帯同で転勤先に引っ越す事に決めました。せっかく購入したマンションを遊ばせて置く事も出来ません。ローンの返済をしつつ、別に転勤先で家賃を支払う金銭的な力もありません。 そこで賃貸に出す事にしたのですが、再度転勤で戻ってきた時には、自分のマンションに住みたいものです。これが叶いやすい様に、賃貸契約を3年毎としてもらいました。この条件を付ける事で、相場家賃よりも8千円安くしました。 それでも転勤先の地方都市の方が賃料が安く、その差額はローン返済を楽にする結果となりました。そして再び転勤で戻って来て、1年間は契約が残っていましたが、比較的早期に自分のマンションに住む事が出来ました。マンションを賃貸に出すことは、良い事が多いので決断して良かったです。